Azure

【Azure入門】Microsoft Azure 無料枠ではじめ方

Azure

はじめに

今回は、MicrosoftのクラウドサービスであるAzureの無料アカウントの登録を行っていきます。もちろん、Azureは30日間 ¥22,500 の無料枠あるので安心して利用することができます。 Azure資格試験に向けた勉強や、仕事でこれから必要になるって方は是非活用したいですね!

現時点では、30日経っても自動で従量課金のプランに変更されることは無いようですが、課金対象となっているサービスの利用状況は確認してください。

準備するもの

  • メールアドレス(今回はGmailのアカウントを使用)
  • クレジットカード(VISA、American Express、Mastercard、JCBのいずれか)
  • 携帯電話(SMS本人確認用)

Microsoft Azureはじめ方

Azure無料アカウントにサインアップ手順

手順1.「無料ではじめる」をクリック。

手順2.「作成」をクリック。

手順3.メールアドレスを入力。
※メールアドレスがない場合は「新しいメールアドレスを取得」から作成できます。

手順4.「パスワード」を入力し、「次へ」をクリック。
※ここでのパスワードはAzureへサインインする際に使用します。

手順5.入力したメールアドレスにコードが届くのでコードを入力し「次へ」をクリック。

手順6.表示されている文字を入力し「次へ」をクリック。

手順7.「自分の情報」を入力し「次へ」をクリック。

手順8.「電話番号」を入力し「テキストメッセージを送信する」をクリック。

手順9.確認コードを受け取ったら「確認コード」を入力し「コードの確認」をクリック。

手順10.カード情報を入力し「次へ」をクリック。

手順11.アグリーメントを確認しチェック項目にチェックを入れ「サインアップ」をクリック。

手順12.「ポータルに移動」をクリック。

「Microsoft Azureへようこそ!」お疲れさまでした!
下記の赤枠の箇所でも¥22,500 の無料枠を確認できますね!

30日経過後の従量課金制へのアップグレード

無料試用版のサブスクリプションの期限が切れてしまった場合、継続して利用したい場合従量課金制にアップグレードが必要となります。アップグレード後は利用状況により課金が発生しますので注意ください。

アップグレード手順

手順1.Azureポータルのホーム画面から「サブスクリプション」をクリックします。

手順2.「アップグレード」をクリックします。

手順3.サブスクリプションのフレンドリ名を入力し、サポートプランを選択し「アップグレード」をクリックします。(両方ともアップグレード後にも変更可能でした。)

手順4.数分で完了します。

手順5.サブスクリプションの表示も5分ほどで更新されました。(サブスクリプションIDはそのまま)

まとめ

Azure無料試用版のはじめ方および、無料試用版からの従量課金制へのアップグレードは簡単にできました。無料試用版のサインアップの際に既にクレジットカード情報などはいれているのでアップグレード時に再度登録などはありませんでした。 これからは慎重にAzureリソースを作成しないと思わぬ金額を消費してしまうので注意が必要ですね!

今回は以上となります。ご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました